ママモスタディ

絵日記【4】・子は親の鏡

 

f:id:studym:20190113000010p:plain

 

f:id:studym:20190113000034p:plain

 

f:id:studym:20190113000055p:plain

 

 

f:id:studym:20190113000402p:plain

 

有名な「子は親の鏡」という言葉は

ドロシー・ロー・ノルトというアメリカの家庭教育学者の詩の表題です

 

心がトゲトゲするときにこの詩をみると

はっと子どもを産んだ時の原点に帰ることができるように思います

ドロシー・ロー・ノルトに唱えられた魔法の言葉はこちら

※詩「子は親の鏡」公表後、改良が加えられ出版された「子どもが育つ魔法の言葉」(PHP文庫、ドロシー・ロー・ノルト、レイチャル・ハリス著/石井千春訳(2003))より引用

  •  けなされて育つと、子どもは人をけなすようになる
  • とげとげした家庭で育つと、子どもは乱暴になる(ママ子注:著書によると、暴力や罵りを受けた子どもは、他人に罵り・暴力を浴びさせるようになるということ)
  • 不安な気持ちで育てると、子どもも不安になる
  • 「かわいそうな子だ」と言って育てると、子どもはみじめな気持ちになる
  • 子どもを馬鹿にすると、引っ込みじあんな子になる
  • 親が他人をうらやんでばかりいると、子どもも人をうらやむようになる
  • 叱りつけてばかりいると、子どもは「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう
  • 励ましてあげれば、子どもは自信をもつようになる
  • 広い心で接すれば、キレる子にはならない
  • 誉めてあげれば、子どもは明るい子に育つ
  • 愛してあげれば、子どもは人を愛することを学ぶ
  • 認めてあげれば、子どもは自分が好きになる
  • 見つめてあげれば、子どもは頑張り屋にいなる
  • 分かち合うことを教えれば、子どもは思いやりを学ぶ
  • 親が正直であれば、子どもは正直であることの大切さを知る
  • 子どもに公平であれば、子どもは正義感のある子に育つ
  • やさしく、思いやりを持って育てれば、子どもはやさしい子に育つ
  • 守ってあげれば、子どもは強い子に育つ
  • 和気あいあいとした家庭で育てば、子どもは、この世の中はいいところだと思えるようになる

 

子どもは親を手本として育つ。

毎日の自分の姿が、子どもの成長に大きな影響力を与えることに気づかされ

子どもと一緒に自分も成長しようと思える

とても素敵な本。

ちょっと心が疲れたな…子どもとうまくいってないな

などというとき、おススメです。

 

子どもが育つ魔法の言葉 (PHP文庫) [ ドロシー・ロー・ノルト ]

価格:596円
(2019/1/13 00:33時点)
感想(441件)

 

育児絵日記、こちらもどうぞ!

www.study-mama.com

www.study-mama.com

 

www.study-mama.com

 

 

 

Sponsored Links